HOME>アーカイブ>素晴らしい家づくりに欠かせない様々な要素

建築会社が提供する家づくりのサービス

太陽光発電の家

心に思い描く理想の家を建てられるのが注文住宅の素晴らしさですが、初めての人でも希望通りの家を建てられるよう、各建築会社では様々なサービスが用意されています。ヒアリングサービスもその1つで、注文住宅を相模原で建てる際、依頼者の希望や理想を丁寧に聞いてくれるのです。依頼者と建築士の間に営業員やハウスディレクターなどが入り、3者で家づくりの案を煮詰めていくなど、初めての人をしっかりリードする仕組みが整っています。また、相模原では土地探しからサポートしてくれる建築会社も探せるため、思い通りの土地が見つからない時は、そのタイプの建築会社を選ぶのも良いでしょう。

営業員を選ぶことは大事な準備作業

一軒家

建築会社選びは注文住宅を相模原で建てる場合でも大切な工程ですが、それと同様に担当の営業員を選ぶことも重要な準備作業です。的確な対応をしてくれる人を選ぶのはもちろんのこと、迅速な対応や心配りもできる人の方が、家づくりもずっとスムーズに進みます。そこで、先ずはハガキやネットなどを使って、一斉に各社へ注文住宅の資料請求を申込んでみましょう。直ぐに届けてくれる業者や、なかなか届かない業者など、資料が到着するまでの日数でも各社の対応をある程度判断できます。さらに、迅速な業者ほど手書きのメッセージが添えられているケースもありますから、その場合は迅速で気配りができる営業員だと推測できる訳です。

土地の購入契約と工事の請負契約

間取り

注文住宅の建築地が見つかった時は売主へ申込んで土地を購入しますが、土地代と建築費を住宅ローンで一緒に借りる場合、建築草案や見積もり書なども必要になります。なので住宅ローンを申込むまでの間に、相模原で注文住宅を依頼する建築会社を選んでおくと良いでしょう。そして、住宅ローンの審査が通ったら土地の購入契約を結び、施工会社とも設計プランや費用の面で合意しましたら、注文住宅の建築を申込んで工事の請負契約を締結します。その時には契約金などを払い、その後は作業工程などに合わせ、幾度かに分けながら建築費を支払うのが通例です。

広告募集中